人気ブログランキング |
ブログトップ

手作りする日

myuusagi.exblog.jp

第55号 ペットボトルケース③



d0342446_08324911.jpg

『リバティプリントでハンドメイド』第55号です。





d0342446_08331010.jpg

キットの中身です。





d0342446_08332984.jpg

今日作るのは「ペットボトルケース③」。

3号に渡って作ってきましたが今回で完成します。





d0342446_08334841.jpg

今号のキットです。 

リバティプリントは<ミシェルBE>



スナップボタンとパールビーズは作品をアレンジしたので不要になりました。

リバティは次号で使用します。





d0342446_11003753.jpg

前回はここまで作りました。



この後はほとんど紐を通すだけの作業ですが、柄に頼ってシンプルにしすぎたかな~と思ったので、ささやかな装飾も入れることにしました。










d0342446_08340942.jpg

巾着タイプにアレンジした「ペットボトルケース」の完成です。


ハンドストラップは要らないので付けませんでした。





d0342446_08343062.jpg

悩んだ装飾は、寄らないと分かりづらいレベルの本当にささやかなものに^^;



こういう小さなモチーフレースは柄物に使っても・・・

でも、まぁ無いよりは。





d0342446_08344651.jpg

ワックスコードを使った巾着の紐には、こういうのなんて言うんだろう、ストッパー?

ロデンのはぎれとレースで作りました。



小さいパーツだけどしっかり機能するように、キルト芯を入れて厚手に仕上げています。





d0342446_08350166.jpg

こちらのペットボトルは525ml。

600ml対応で作ったので細身のボトルだとキャップがちょっと潜る感じです。



そろそろ熱中症に注意しないといけない時期なので、今回の作品は大活躍してくれそうです♪






# by myuusagi | 2019-05-25 13:58 | デアゴスティーニ

第54号 センターピース④



『リバティプリントでハンドメイド』第54号のマルチカバーを作ります。





d0342446_11005343.jpg

今号で作るのは、「センターピース④」花と小鳥の刺しゅうです。





d0342446_11011140.jpg

使用するキットです。


リバティプリントは<キアラAE>、<スモール・スザンナAE>


刺繍糸以外は次号で使います。





d0342446_02533468.jpg

前回はここまで作りました。



刺しゅうの順番は花が先みたいだけど、早く小鳥ちゃんたちを仕上げてあげたいのでまずは小鳥から。





d0342446_11012673.jpg

小鳥のアップリケにパーツの刺しゅうをして、無事に3羽の小鳥が誕生しました。


ちょっと足がカーブしてる子もいるけどまぁ可愛く仕上げられたかな~。


表情が付くと一気に躍動感が感じられて作品が元気になりますね♪





d0342446_11015683.jpg

花の刺しゅうは黄色とオレンジの2色で、花芯には茶色をひとすじだけ刺していきます。





d0342446_11021947.jpg

全ての花の刺しゅうが終わりました。

黄色い花が沢山咲いて、明るくってとっても華やかになりました♪










d0342446_11024467.jpg

「センターピース④」の出来上がり。



これでセンターピースの内側部分は終了です。






# by myuusagi | 2019-05-11 10:54 | デアゴスティーニ

第54号 ペットボトルケース②



d0342446_10593243.jpg

『リバティプリントでハンドメイド』第54号です。





d0342446_10594965.jpg

キットの中身です。





d0342446_11000331.jpg

今日は前号の続きで「ペットボトルケース②」を作ります。





d0342446_11001864.jpg

使用するキットです。

リバティプリントは<ロデンEE>



前号に付属の保冷シートもここで使います。





d0342446_02480666.jpg

前回はここまで作りました。


巾着タイプにアレンジしたのでテキストとは違いますが、今日は外袋と保冷シートで作る内袋それぞれを立体的に仕上げていきます。










d0342446_11003753.jpg

「ペットボトルケース②」の出来上がり。



保冷シートの内袋は取り出せるタイプにしました。

もう、ほぼ完成なのですが、仕上げは次回に。






# by myuusagi | 2019-05-07 11:33 | デアゴスティーニ

第53号 センターピース③



『リバティプリントでハンドメイド』第53号のマルチカバーを作ります。





d0342446_02483393.jpg

今号で作るのは「センターピース③」実と小鳥のアップリケです。





d0342446_02490334.jpg

使用するキットです。

リバティプリントは<クレア・オードAE>





え・・・?!





あーっ、実のプリントが変わってるー!

ここ、変わっちゃったんですね。。。 そうですか。。。

かなりお気に入りポイントだったのでちょっとショック。。。





d0342446_04445274.jpg
上は変更前の<ペッパー>、下は変更後の<クレア・オード>
d0342446_04450636.jpg

パープルの無地も淡くなり、ピンク系からブルー系に印象が変わってなんとなく全体的に落ち着いちゃったかな?

小鳥のプリントも一部変更になっていますが、こちらは特には気にならず。



これまでも当初の写真とキットが変わってる事は何度かあって、中には変わって良くなったものもあったりと、完全に好みの問題なんですけどね。



長い企画なので後になって変更がある事も理解はしていますが、今回の実の変更は本当に残念。。。





なので、探して購入しました。





d0342446_02494049.jpg

変更前のリバティプリント<ペッパーLE>です。

ネットで随分探したけど入手できてよかった~。



そしてパープルの無地の方は、五格子でお馴染みだった赤紫の生地を同じ色味になるまで強めに脱色して作りました。

これでようやく今号の作業が始められます。





d0342446_02101914.jpg

前回はここまで作りました。





d0342446_02513022.jpg

小鳥は前号に付属のキットを使い、実と小鳥のアップリケのカットが出来ました。





d0342446_02520390.jpg

2種類の実は型紙を包んで糸で絞り、アイロンで整えたら型紙を取り出しておきます。

以前もありましたが、型紙ごとアップリケして裏から生地にハサミを入れて取り出すという方法は、なかなか抵抗があって出来ないんです。





d0342446_02522018.jpg

そしてアップリケしてみると、お気に入りポイントだったイメージそのままの実に♪





d0342446_02524640.jpg

全ての実が付きました。

あー、やっぱりピンク系の実の方が好きだ~。





d0342446_02530506.jpg

3羽の小鳥のアップリケもできました。

微妙なカーブは相変わらず難しかったけど、可愛いいきものたちを描いた作品は大好きです。

顔やパーツの刺繍は次回に。










d0342446_02533468.jpg

「センターピース③」の出来上がり。

今号はここまでです。










間もなく平成の時代が終わるのですね。

これからは不幸な災害や悲しい事故・事件が起こらないことを願いながら、新しい令和の時代を迎えたいとおもいます。






# by myuusagi | 2019-04-29 09:26 | デアゴスティーニ

第53号 ペットボトルケース①



d0342446_02464471.jpg

『リバティプリントでハンドメイド』第53号です。





d0342446_02470638.jpg

キットの中身です。





d0342446_02472260.jpg

今号から3号に渡って「ペットボトルケース」を作っていきます。



リバティのワンピースを着せたなんとも可愛いいデザイン!

なのですが・・・

背中のファスナーを開けてボトルを出し入れする作りがネックになって考えた結果、私は巾着タイプの方が使いやすいので全体的にアレンジすることに。





d0342446_02473882.jpg

使用するキットです。

リバティプリントは<ロデンEE>










d0342446_02480666.jpg

テキストとは違いますが、本体の側面部分が出来ました。

最近は500mlを超えたボトルも多くなってきたので、600mlにも対応出来るサイズで作りました。



かなりシンプルにしたのですぐ完成しそうでしたが、少ない工程を無理やり3回分に分けて、今号はここまでです。






# by myuusagi | 2019-04-24 13:12 | デアゴスティーニ